ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成25年度春期) >
  3. 問14

平成25年度春期試験:問14

ITパスポート試験平成25年度春期試験の問14です。

問題 総合品質管理(TQM又はTQC)の重要な手法の一つである方針管理の説明として、適切なものはどれか。
回答:ア 企業戦略の遂行状況を測定するために、財務、顧客、業務プロセス、学習と成長の四つの視点から指標を設定し、目標を管理していく活動
回答:イ 業務改善のための課題を洗い出し、既にその課題に取り組んでいる最良の他社から学んで、自社に適用する活動
回答:ウ 経営トップの目標を事業部、部、課などの目標に順次展開し、それを実施計画につなげて目標達成のために継続的な改善を進めていく活動
回答:エ 現場で発生している問題を解決するために、関連する職場の人々がチームを作り、計画を立てて改善を進めていく活動

次の問題に進む>>

問14の解説

ITパスポート試験平成25年度春期試験の問14の解説です。
問14は方針管理についての問題でした。

解説

総合的品質管理における方針管理とは、トップが決定した目標・方針に向けて、企業の全部署で目標として順次展開していくことです。
例えばトップの目標を「経費○○%削減」とするならば、各部署で用紙や物品を節約して使う、といった目標をたてることです。

よって、正解は「ウ」となります。

アの解説 バランススコアカードに関する説明です。
イの解説 ベンチマーキングに関する説明です。
エの解説 QCサークルに関する説明です。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 25年度春期TOP

ITパスポート試験平成25年度春期(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16        

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2014 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved