ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成25年度春期) >
  3. 問7

平成25年度春期試験:問7

ITパスポート試験平成25年度春期試験の問7です。

問題

ある部品の生産ラインは二つの工程A,Bの順で構成されており、各工程の機械台数、部品1個の生産に要する作業時間、不良率は表のとおりである。1日の稼働時間を10時間とするとき、この生産ラインの1日の生産能力(良品が生産される数)は何個か。ここで、工程Aでの不良品は工程Bに送らないものとする。また、機械の故障時間や段取り時間、工程間の仕掛品在庫は考えないものとし、仕掛中のものは終了時間が来ても最後まで仕上げるものとする。

工程 機械台数 作業時間/個 不良率
A 1台 3分 5%
B 1台 2分 10%

 

回答:ア 171
回答:イ 180
回答:ウ 200
回答:エ 257

次の問題に進む>>

問7の解説

ITパスポート試験平成25年度春期試験の問7の解説です。
問7は生産ラインの生産能力についての問題でした。

解説

生産ラインAとBは順の工程となっています。
1つの製品に対して、Aの工程が終了し次第Bの工程に移ります。

25年度春問5解

上図のように工程は進んで行きます。
10時間は分に直すと600分なので、Aの工程は200回繰り返すことができます。また、200回目のAの工程を終えた時点で10時間経過しますが、仕掛中のものは最後まで仕上げるとありますので、200個目のB工程まで行います。

A工程を終えた200個の部品のうち、不良率は5%なのでB工程に進むのは190個となります。
また、B工程に進んだ部品のうち、不良率は10%なので、良品となるものは190-19=171個となります。

よって、正解は「ア」となります。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 25年度春期TOP

ITパスポート試験平成25年度春期(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16        

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2014 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved