ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成25年度春期) >
  3. 問3

平成25年度春期試験:問3

ITパスポート試験平成25年度春期試験の問3です。

問題 企業内の経営資源を統合的に管理し、最適化することで効率的な経営活動を実現するための手法はどれか。
回答:ア BPR
回答:イ ERP
回答:ウ RFP
回答:エ SLA

次の問題に進む>>

問3の解説

ITパスポート試験平成25年度春期試験の問3の解説です。
問3はERPについての問題でした。

解説

企業活動において、人材や情報などの資源を一元管理し、業務の効率化を目指す手法をERP(Enterprise Resource Planning)といいます。
情報を一元管理することで、部門ごとの作業を最適化したり、各部門ごとの業務の連携を円滑にすることができます。

よって、正解は「イ」となります。
アの解説 BPR(Business Process Re-engineering)とは、企業活動において業務効率を改善するために、組織形態や業務の流れを再構築し、見直すことです。
ウの解説 RFP(Request For Proposal:提案依頼書)とは、情報システムの開発を委託するにあたって、発注元から発注先候補の業者に対して、情報システムの概要や調達条件などの具体的な提案を依頼する文書です。
これを受けて発注先の業者は提案書の作成を行います。
エの解説 SLA(Service Level Agreement)とは、サービスの品質に関して、サービスの提供者と利用者の間でなされた合意のことです。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 25年度春期TOP

ITパスポート試験平成25年度春期(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16        

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2014 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved