ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成24年度春期) >
  3. 中間D(問97)

平成24年度春期試験:中間D(問97)

ITパスポート試験平成24年度春期試験の中間D(問97)です。

チェック数字関する次の記述を読んで、問97〜問100に答えよ。

多くの市販の書籍には、書籍を識別するためのISBN(International Standard Book Number)コードが付けられている。ISBNコードは、0〜9の数字を使った13桁の記号で構成され、左側から桁を数える。最もの左側の桁を1桁目とする。1桁目から12桁目までは、国記号、出版者記号及び書籍固有の記号などが含まれる。
ISBNのコードの13桁目(最も右側の桁)はチェック数字と呼ばれる桁である。ISBNコードのチェック数字は、1桁目から12桁目の数字を使って、次の計算方法によって求める。ここで、図1のように1桁目から12桁目の数字をa1〜a12、チェック数字をXとする。

〔チェック数字の計算方法〕
(1)a1〜a12について、奇数桁には1、偶数桁には3の重みを付ける。
(2)a1〜a12の各桁に、それぞれの桁に対応した重みを掛けたものの和Sを求める。
S=a1×1+a2×3+a3×1+・・・a12×3
(3)Sを10で割った余りRを求める。。
(4)10からRを引いた値をチェック数字Xとする。なお、この値が10になった場合は、チェック数字は0とする。

24年度春中問B

問題

ISBNコードの1桁目から12桁目が次の数字の場合、13桁目に付加されるチェック数字Xはどれか。

24年度春問97

回答:ア 1
回答:イ 3
回答:ウ 7
回答:エ 9

次の問題に進む>>

中間D(問97)の解説

ITパスポート試験平成24年度春期試験の中間D(問97)の解説です。
中間D(問97)はチェック数字の計算についての問題でした。

解説

奇数桁と偶数桁で重みが違うので、それぞれの和を求めます。
奇数桁:9+8+0+0+8+0=25
偶数桁:7+4+0+0+6+1=18

奇数桁には重みが1、偶数桁には重みが3なので、それぞれを掛け合わせて和Sを求めます。
S=25×1+18×3=79

Sを10で割った余りRを求めます。
S÷10=79÷10=7...9
R=9

チェック数字Xは10からRを引いたものなのでX=1となります。
よって正解は「ア」です。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 24年度春期TOP

ITパスポート試験平成24年度春期(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29  
ITパスポート試験平成24年度春期(マネジメント系の問題)
問30 問31 問32 問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39
問40 問41 問42 問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49
問50                  
ITパスポート試験平成24年度春期(テクノロジ系の問題)
問51 問52 問53 問54 問55 問56 問57 問58 問59 問60
問61 問62 問63 問64 問65 問66 問67 問68 問69 問70
問71 問72 問73 問74 問75 問76 問77 問78 問79 問80
問81 問82 問83 問84            
ITパスポート試験平成24年度春期(中問A〜D)
中問A 問85 問86 問87 問88
中問B 問89 問90 問91 問92
中問C 問93 問94 問95 問96
中問D 問97 問98 問99 問100

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2017 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved