ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成24年度春期) >
  3. 問17

平成24年度春期試験:問17

ITパスポート試験平成24年度春期試験の問17です。

問題 企業戦略におけるアライアンスの効果として適切なものはどれか。
回答:ア 異文化をもった相手企業が合併や買収によって加わることで、混乱や摩擦が生じることもあるが、有形・無形の経営資源を得ることができる。
回答:イ 外部の専門業者にその企業にとって中核でない業務を委託することによって、企業本来の業務に人員をシフトすることができる。
回答:ウ 技術提携、生産や販売の委託、合併会社の設立などによって、複数の企業が互いの独自性を維持しながら連携を強化することができる。
回答:エ グループ企業の株式を保有することによって、本社機能に特化した会社形態として経営を行うことができる。

次の問題に進む>>

問17の解説

ITパスポート試験平成24年度春期試験の問17の解説です。
問17はアライアンスについての問題でした。

解説

アライアンスは同盟という意味を持ち、企業同士が連携する(同盟を組む)意味として使われます。

具体的な連携としては技術提携、生産販売の委託、合併会社の設立などが挙げられます。

よって、正解は「ウ」となります。

アの解説 M&Aに関する説明です。
イの解説 アウトソーシングに関する説明です。
エの解説 持株会社に関する説明です。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 24年度春期TOP

ITパスポート試験平成24年度春期(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29  
ITパスポート試験平成24年度春期(マネジメント系の問題)
問30 問31 問32 問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39
問40 問41 問42 問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49
問50                  
ITパスポート試験平成24年度春期(テクノロジ系の問題)
問51 問52 問53 問54 問55 問56 問57 問58 問59 問60
問61 問62 問63 問64 問65 問66 問67 問68 問69 問70
問71 問72 問73 問74 問75 問76 問77 問78 問79 問80
問81 問82 問83 問84            
ITパスポート試験平成24年度春期(中問A〜D)
中問A 問85 問86 問87 問88
中問B 問89 問90 問91 問92
中問C 問93 問94 問95 問96
中問D 問97 問98 問99 問100

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2017 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved