ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成24年度春期) >
  3. 問15

平成24年度春期試験:問15

ITパスポート試験平成24年度春期試験の問15です。

問題

A向上では、製品Xを生産している。今週金曜日に受注した大口注文に対応するために、翌週できるだけ多く生産することにした。次の条件で生産するとき、翌週金曜日の終業時に出荷可能となる製品Xは何台か。ここで、各日の部品在庫数、製品Xの製造台数及び出荷可能台数は表のとおりである。

〔条件〕
・製品Xの生産台数は、1日に最大12台である。
・今週金曜日に製品Xの60台分の部品を発注し、発注した部品は、翌週金曜日の始業時に納品される。
・他の注文に対する出荷は無いものとする。
・製造上の不良品は発生しない。

24年度春問15

回答:ア 57
回答:イ 60
回答:ウ 72
回答:エ 75

次の問題に進む>>

問15の解説

ITパスポート試験平成24年度春期試験の問15の解説です。
問15は生産計画についての問題でした。

解説

条件の通りに表を埋めていくと、以下のような表が出来上がります。

24年度春問15_解答

1番の青枠で囲まれた部分は始業時の部品在庫数で、前日の始業時の部品在庫数から前日の製造台数を引いたものです。
これはその日に製造できる最大数を示していることになります。

2番の赤枠の部分はその日の製造台数です。〔条件〕によると一日に製造可能な台数は12台が上限とされています。
今回はできるだけ多く製造するということなので、上限まで製造し続けることになります。

3番はその日の終業時の出荷可能な台数です。

翌週の木曜日を見てみると、始業時の部品在庫数が少なく、木曜日は9個しか製造できない状態になってしまいました。
翌週の金曜日には発注していた部品が届くので、12個製造できるようになっています。

よって答えは「ウ」の72個です。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 24年度春期TOP

ITパスポート試験平成24年度春期(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29  
ITパスポート試験平成24年度春期(マネジメント系の問題)
問30 問31 問32 問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39
問40 問41 問42 問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49
問50                  
ITパスポート試験平成24年度春期(テクノロジ系の問題)
問51 問52 問53 問54 問55 問56 問57 問58 問59 問60
問61 問62 問63 問64 問65 問66 問67 問68 問69 問70
問71 問72 問73 問74 問75 問76 問77 問78 問79 問80
問81 問82 問83 問84            
ITパスポート試験平成24年度春期(中問A〜D)
中問A 問85 問86 問87 問88
中問B 問89 問90 問91 問92
中問C 問93 問94 問95 問96
中問D 問97 問98 問99 問100

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2017 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved