ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成24年度春期) >
  3. 問3

平成24年度春期試験:問3

ITパスポート試験平成24年度春期試験の問3です。

問題 製品開発のライフサイクルにおいて、技術開発や製品の機能設計、ハードウェア設計、試作、製造準備といった作業工程のうち、同時にできる作業は並行して進め、手戻りや待ちをなくして製品開発期間を短縮する手法はどれか。
回答:ア インダストリアルエンジニアリング
回答:イ コンカレントエンジニアリング
回答:ウ バリューエンジニアリング
回答:エ リバースエンジニアリング

次の問題に進む>>

問3の解説

ITパスポート試験平成24年度春期試験の問3の解説です。
問3はコンカレントエンジニアリングについての問題でした。

アの解説 インダストリアルエンジニアリングとは、組織が人材、設備、物資、資金、情報、時間などの資源を有効に活用し、より少ない資源での事業の遂行ができるように分析や改善を行う技術や知識、方法論などのことです。
イの解説 コンカレントエンジニアリングとは、技術開発や機能設計などの作業工程のうち、同時に行える作業を並行して行うことで手戻りや待ちをなくし、製品開発時間を短縮する手法のことです。
よって正解は「イ」となります。
ウの解説 バリューエンジニアリングとは、コストに対する機能の度合を「価値(Value)」と定義し、価値を向上させることを目的とする手法のことです。
エの解説 リバースエンジニアリングとは、既存のソフトウェアやハードウェアなどから、その仕組みや仕様、目的などを導き出す技術のことです。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 24年度春期TOP

ITパスポート試験平成24年度春期(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29  
ITパスポート試験平成24年度春期(マネジメント系の問題)
問30 問31 問32 問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39
問40 問41 問42 問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49
問50                  
ITパスポート試験平成24年度春期(テクノロジ系の問題)
問51 問52 問53 問54 問55 問56 問57 問58 問59 問60
問61 問62 問63 問64 問65 問66 問67 問68 問69 問70
問71 問72 問73 問74 問75 問76 問77 問78 問79 問80
問81 問82 問83 問84            
ITパスポート試験平成24年度春期(中問A〜D)
中問A 問85 問86 問87 問88
中問B 問89 問90 問91 問92
中問C 問93 問94 問95 問96
中問D 問97 問98 問99 問100

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2017 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved