ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成24年度秋期) >
  3. 中間D(問99)

平成24年度秋期試験:中間D(問99)

ITパスポート試験平成24年度秋期試験の中間D(問99)です。

個人情報の取扱いに関する次の記述を読んで、四つの問に答えよ。

A社では、個人情報保護法に従って、個人情報を取り扱っている。Bさんが、所属する営業部では、個人の顧客がインターネット上のA社のWebページに会員登録することで、商品購入ができるという事業を開始することになった。そこで、Bさんは会員登録をするWebページの仕組みとして、次の事項を考えた。

〔会員登録をするWebページの仕組み〕
①個人情報の利用目的を記述したWebページを表示し、顧客が同意ボタンを押すと、個人情報を入力するWebページに移動する。
②会員登録の項目としては、氏名、住所、電話番号、生年月日、性別、メールアドレス、ID及びパスワードがあり、これらは必ず入力してもらう。メールアドレスとパスワードについては、誤入力を防ぐために、同じ情報を2度入力してもらう。
③Webページでの個人情報の入力が終了し、送信ボタンを押した後、入力情報を確認するWebページを表示し、顧客に入力の間違いがないかを確認してもらう。このとき、入力されたIDが他の会員によって既に登録されている場合、変更を求める。
④顧客が入力情報を確認し、登録ボタンを押した後、登録したメールアドレス宛に、A社の会員として登録された旨を伝える電子メール(以下、メールという)を送信する。
⑤②及び③における顧客のPCとA社のWebサーバとのデータのやり取りは、暗号化による通信を行う。

問題 〔会員登録をするWebページの仕組み〕のDの暗号化による通信で利用する仕組みとして、適切なものはどれか。
回答:ア HTML
回答:イ SMTP
回答:ウ SSL
回答:エ XML

次の問題に進む>>

中間D(問99)の解説

ITパスポート試験平成24年度秋期試験の中間D(問99)の解説です。
中間D(問99)は暗号化通信の仕組みについての問題でした。

解説 インターネット上でデータを暗号化して通信する際に使用される仕組みはSSL(Secure Sockets Layer)です。
SSLでは公開鍵証明書による認証や、共通鍵暗号による通信の暗号化を行います。
よって正解は「ウ」となります。
アの解説 HTML(Hyper Text Markup Language)とは、Webページを記述するためのスクリプト言語です。
イの解説 SMTP(SimpleMail Transfer Protocol)とは、メールを送信するために使用する通信手段の一つです。
ウの解説

XML(Extensible Markup Language)とは、文書やデータの意味や構造などを記述するためのマークアップ言語です。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 24年度秋期TOP

ITパスポート試験平成24年度秋期(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30
ITパスポート試験平成24年度秋期(マネジメント系の問題)
問31 問32 問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40
問41 問42 問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50
問51 問52                
ITパスポート試験平成24年度秋期(テクノロジ系の問題)
問53 問54 問55 問56 問57 問58 問59 問60 問61 問62
問63 問64 問65 問66 問67 問68 問69 問70 問71 問72
問73 問74 問75 問76 問77 問78 問79 問80 問81 問82
問83 問84                
ITパスポート試験平成24年度秋期(中問A〜D)
中問A 問85 問86 問87 問88
中問B 問89 問90 問91 問92
中問C 問93 問94 問95 問96
中問D 問97 問98 問99 問100

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2017 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved