ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成24年度秋期) >
  3. 中間C(問93)

平成24年度秋期試験:中間C(問93)

ITパスポート試験平成24年度秋期試験の中間C(問93)です。

画像データの符号化に関する次の記述を読んで、四つの問に答えよ。

図1は、8×8画素の白黒の画像例である。この図に対して、白を0、黒を1として表すと、図2に示すように8ビットのビット列が8行あるディジタルデータとして、画像データを表現することができる。

平成24年度秋期試験中問C

文字データしか送れない通信で画像データを送ろうとする場合、画像データを文字データであるかのように変換して通信する必要がある。
また、文字データと比べてデータ量の大きい画像データを効率よく通信するために、データを圧縮して送るという工夫がなされる。図2のビット列を左上から順に見ていくと、0が10個続き、次に1が34個続き、その次に0が20個続いていることが分かる。この同じ値が続く個数のことをランレングスという。これを利用して画像データを圧縮する方法を考える。

問題

次に示す画像データの表現方法は、画像データを文字データに変換するものである。図2の画像データの中の9〜12ビット(2行目の先頭4ビット)のビット列はどの文字列として表現されるか。

〔画像データの表現方法〕
(1)画像データのビット列を4ビットずつ取り出し、それぞれの先頭4ビットの値"0100"を補い、8ビットで表現する。
(2)(1)で求めた各8ビットの値をJIS X 0201の文字コードに対応する文字で表現する。01000000、01000001、01000010、・・・、01001111の8ビットの値は、JIS X 0201の文字コード体系では、文字@,A,B,...,Oに対応する。

回答:ア @
回答:イ B
回答:ウ C
回答:エ O

次の問題に進む>>

中間C(問93)の解説

ITパスポート試験平成24年度秋期試験の中間C(問93)の解説です。
中間C(問93)は画像データの変換についての問題でした。

解説

8ビットのビット列のうち、下4桁の値によって、変換される文字は変わるので下4桁の値に注目してみていきます。
0000の場合は@に変換されます。
0001〜1111はそれぞれアルファベットのA〜Oに変換されます。
今回変換するビット列は2列目の先頭4文字なので、"0011"となります。
0001が"A"、0002が"B"、となっていくので、0011は""に変換されます。

よって、正解は「ウ」となります。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 24年度秋期TOP

ITパスポート試験平成24年度秋期(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30
ITパスポート試験平成24年度秋期(マネジメント系の問題)
問31 問32 問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40
問41 問42 問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50
問51 問52                
ITパスポート試験平成24年度秋期(テクノロジ系の問題)
問53 問54 問55 問56 問57 問58 問59 問60 問61 問62
問63 問64 問65 問66 問67 問68 問69 問70 問71 問72
問73 問74 問75 問76 問77 問78 問79 問80 問81 問82
問83 問84                
ITパスポート試験平成24年度秋期(中問A〜D)
中問A 問85 問86 問87 問88
中問B 問89 問90 問91 問92
中問C 問93 問94 問95 問96
中問D 問97 問98 問99 問100

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2017 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved