ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成23年度春期特別) >
  3. 中間B(問93)

平成23年度春期特別試験:中間B(問93)

ITパスポート試験平成23年度春期特別試験の中間B(問93)です。

プログラミングとテストに関する次の記述を読んで、問93〜96に答えよ。

Q社のRさんは、チケット販売システムの開発で使用する関数のプログラミングとテストを実施しようとしている。この関数は、大人と子供のチケットの購入希望枚数を基に、合計金額の計算を行う。大人のチケットは3,000円、子どものチケットは1,000円である。一度に購入できる大人と子供のチケットの最高枚数は、それぞれ20枚までであり、関数はこの購入条件を満たしているかどうかチェックする。また、合計で20枚以上購入する場合、割引処理を行う。関数の仕様と処理内容は次の通りである。

〔関数の仕様〕
関数に渡される引数
J:大人のチケット購入希望枚数
K:子供のチケット購入希望枚数
(J,Kは0以上の整数)

関数の戻り値
L:合計金額
(Lは整数)

〔処理内容〕
(1)購入希望枚数を基に、購入条件を満たしているかどうかを判定する。購入条件を満たしていない場合、合計金額に-1を代入する 。
(2)購入条件を満たしている場合、引数を基に次のとおりに合計金額の計算を行う。
合計金額=大人のチケット購入希望枚数×3,000+子供のチケット購入希望枚数×1,000
(3)チケットを合計で20枚以上購入した場合は、合計金額から1割を割り引く。

問題

関数の処理の流れを図1に示す。図1のaに入る適切な条件式はどれか。

23年度春期問93

回答:ア 0 ≤ J ≤ 20 and 0 ≤ K ≤ 20
回答:イ 0 ≤ J ≤ 20 or 0 ≤ K ≤ 20
回答:ウ 0 ≤ J + K ≤ 20
回答:エ J > 20 and K > 20

次の問題に進む>>

中間B(問93)の解説

ITパスポート試験平成23年度春期特別試験の中間B(問93)の解説です。
中間B(問93)はプログラミングとテスト(フローチャート)についての問題でした。

解説

aの条件式では、結果がYesの場合は下の処理に、Noの場合には右の処理に進んでいます。
Noの場合に進んだ右の処理を見てみましょう。右の処理ではL=-1とあるので、「Lに-1を代入」しています。
処理内容の(1)には、購入条件を満たしていない場合に、合計金額(L)に-1を代入する、と書いてあります。
つまり、aの処理には購入条件を満たしているかどうかの条件式が書かれていることになります。

この問題での購入条件とは「一度に購入できる大人と子供のチケットはそれぞれ20枚まで」とあるので、大人のチケット購入希望枚数である「J」と、子どものチケット購入希望枚数である「K」がそれぞれ20枚以下であることが条件となります。

よって答えはアです。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 23年度春期特別TOP

ITパスポート試験平成23年度春期特別(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30
問31 問32                
ITパスポート試験平成23年度春期特別(マネジメント系の問題)
問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40 問41 問42
問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50 問51 問52
問53 問54                
ITパスポート試験平成23年度春期特別(テクノロジ系の問題)
問55 問56 問57 問58 問59 問60 問61 問62 問63 問64
問65 問66 問67 問68 問69 問70 問71 問72 問73 問74
問75 問76 問77 問78 問79 問80 問81 問82 問83 問84
問85 問86 問87 問88            
ITパスポート試験平成23年度春期特別(中問A〜C)
中問A 問89 問90 問91 問92
中問B 問93 問94 問95 問96
中問C 問97 問98 問99 問100

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2017 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved