ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成23年度春期特別) >
  3. 問84

平成23年度春期特別試験:問84

ITパスポート試験平成23年度春期特別試験の問84です。

問題 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)では、"PDCA"のアプローチを採用している。Dの段階で行うものはどれか。
回答:ア ISMSの運用に対する監査を定期的に行う。
回答:イ ISMSの基本方針を定義する。
回答:ウ 従業者に対して、ISMS運用に関する教育と訓練を実施する。
回答:エ リスクを評価して、対策が必要なリスクとその管理策を決める。

次の問題に進む>>

問84の解説

ITパスポート試験平成23年度春期特別試験の問84の解説です。
問84はISMSについての問題でした。

解説

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)とは、情報セキュリティを管理するための組織的な取組みのことです。
ISMSを導入し、情報セキュリティマネジメントを効率よく行うための手法がPDCAサイクルです。

PDCAサイクルとは以下の4つのフェーズによって成り立ち、これらを繰り返して実行されます。
Plan:問題の整理、情報セキュリティ対策の具体的な手順・計画及び目標の策定を行います。
Do:Planフェーズによって定めた計画に基づいて、対策の導入や運用を行います。
Check:ISMSが適切に運用されているかどうかの監視・見直しを行います。
Act:Checkフェーズにて問題が見つかった場合、改善が行われます。

Dの段階(Doフェーズ)では、ISMSの導入と運用が行われるので、ウが正解となります。

アの解説 ISMSの運用に対する監査を定期的に行うのはCheckフェーズです。
イの解説 ISMSの基本方針を定義するのは、Planフェーズです。
エの解説 リスクを評価して、管理策を決めるのはActフェーズです。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 23年度春期特別TOP

ITパスポート試験平成23年度春期特別(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30
問31 問32                
ITパスポート試験平成23年度春期特別(マネジメント系の問題)
問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40 問41 問42
問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50 問51 問52
問53 問54                
ITパスポート試験平成23年度春期特別(テクノロジ系の問題)
問55 問56 問57 問58 問59 問60 問61 問62 問63 問64
問65 問66 問67 問68 問69 問70 問71 問72 問73 問74
問75 問76 問77 問78 問79 問80 問81 問82 問83 問84
問85 問86 問87 問88            
ITパスポート試験平成23年度春期特別(中問A〜C)
中問A 問89 問90 問91 問92
中問B 問93 問94 問95 問96
中問C 問97 問98 問99 問100

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2017 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved