ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成23年度春期特別) >
  3. 問76

平成23年度春期特別試験:問76

ITパスポート試験平成23年度春期特別試験の問76です。

問題 多数のコンピュータに感染し、遠隔操作で攻撃者から指令を受けるとDDoS攻撃などを一斉に行う不正プログラムに付けられた呼び名はどれか。
回答:ア ハニーポット
回答:イ ボット
回答:ウ マクロウイルス
回答:エ ワーム

次の問題に進む>>

問76の解説

ITパスポート試験平成23年度春期特別試験の問76の解説です。
問76は不正プログラムについての問題でした。

解説 多数のコンピュータに感染し、遠隔操作で指令を受けるとDDoS攻撃を一斉に行う不正プログラムをボットと呼びます。
一斉に大量のデータを送信することで、対象の処理能力を低下させ、サービスを低下させたりします。
アの解説 外部から見ると脆弱なサーバやネットワーク機器に見えるようにし、クラッカーなどにわざと攻撃させるようにしくまれたサーバやネットワーク機器をハニーポットと呼びます。
ハニーポットにおびき寄せられたウイルスや侵入者などの行動を記録することで、有効な対策を考えるための情報を収集します。
ウの解説 マクロウイルスワープロソフトや表計算ソフトなどの機能である「マクロ」を悪用したウイルスプログラムです。
文書ファイルなどに内蔵することができ、文書ファイルを開くと感染するように仕組まれています。
エの解説 ワームとは、インターネットを介してコンピュータに侵入し、自己複製をすることで爆発的な増殖をするウイルスプログラムです。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 23年度春期特別TOP

ITパスポート試験平成23年度春期特別(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30
問31 問32                
ITパスポート試験平成23年度春期特別(マネジメント系の問題)
問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40 問41 問42
問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50 問51 問52
問53 問54                
ITパスポート試験平成23年度春期特別(テクノロジ系の問題)
問55 問56 問57 問58 問59 問60 問61 問62 問63 問64
問65 問66 問67 問68 問69 問70 問71 問72 問73 問74
問75 問76 問77 問78 問79 問80 問81 問82 問83 問84
問85 問86 問87 問88            
ITパスポート試験平成23年度春期特別(中問A〜C)
中問A 問89 問90 問91 問92
中問B 問93 問94 問95 問96
中問C 問97 問98 問99 問100

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2017 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved