ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成23年度春期特別) >
  3. 問64

平成23年度春期特別試験:問64

ITパスポート試験平成23年度春期特別試験の問64です。

問題 情報セキュリティに関して発生したインシデントのうち、可用性が損なわれる直接の原因となったものはどれか。
回答:ア PCがウイルスに感染し、知らないうちにPC内の情報が流出した。
回答:イ 空調の故障で温度が上がり、サーバが停止した。
回答:ウ サーバに不正侵入されて個人情報が盗まれた。
回答:エ ファイルの中の取引データの金額を誤って更新した。

次の問題に進む>>

問64の解説

ITパスポート試験平成23年度春期特別試験の問64の解説です。
問64は可用性についての問題でした。

解説

情報セキュリティは「機密性」「完全性」「可用性」の3要素からなります。

機密性とは、情報へのアクセス権限を適切に管理し、権限を持たない利用者などが使用、閲覧できないようにすることで、情報の漏えいを防ぐことです。

完全性とは、データの内容が常に正確であり、改ざんされていないことです。

可用性とは、情報システムを長い時間利用可能にし、災害時などでも早期に復旧し、利用を再開させることです。

アの解説 ウイルスに感染し、しらないうちに情報が漏えいしているのは機密性が失われる原因です。
イの解説 サーバが停止することで、情報システムを利用できなくなるので、これは可用性が失われる原因であるといえます。
ウの解説 サーバに不正侵入されて個人情報が盗まれたのは、機密性が損なわれる原因です。
エの解説 ファイルの中の取引データの金額を誤って更新するのは、情報システムのデータが正しいものではなくなっているので、完全性が失われる原因であるといえます。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 23年度春期特別TOP

ITパスポート試験平成23年度春期特別(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30
問31 問32                
ITパスポート試験平成23年度春期特別(マネジメント系の問題)
問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40 問41 問42
問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50 問51 問52
問53 問54                
ITパスポート試験平成23年度春期特別(テクノロジ系の問題)
問55 問56 問57 問58 問59 問60 問61 問62 問63 問64
問65 問66 問67 問68 問69 問70 問71 問72 問73 問74
問75 問76 問77 問78 問79 問80 問81 問82 問83 問84
問85 問86 問87 問88            
ITパスポート試験平成23年度春期特別(中問A〜C)
中問A 問89 問90 問91 問92
中問B 問93 問94 問95 問96
中問C 問97 問98 問99 問100

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2017 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved