ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成23年度春期特別) >
  3. 問61

平成23年度春期特別試験:問61

ITパスポート試験平成23年度春期特別試験の問61です。

問題 最大32文字までの英数字が設定でき、複数のアクセスポイントを設置したネットワークに対しても使用できる、無線LANのネットワークを識別するものはどれか。
回答:ア ESSID
回答:イ IPアドレス
回答:ウ MACアドレス
回答:エ RFID

次の問題に進む>>

問61の解説

ITパスポート試験平成23年度春期特別試験の問61の解説です。
問61はESSIDについての問題でした。

解説 無線LANでは有線ネットワークと違い、複数のネットワークと通信が可能になる「混信」状態が生じる可能性があります。そのため、アクセスポイントと端末にはESSIDを設定でき、同じESSIDを持つ端末とだけ通信を行うようにすることが出来ます。
イの解説 IPアドレスとは、TCP/IPネットワーク上で各コンピュータに割り振られる識別番号です。
ウの解説 MACアドレスとは、ネットワーク上でLANカードなどのネットワクー機器を識別するために割り振られている識別番号です。
エの解説 RFID(Radio Frequency IDentification)とは、電波を使って、物や人物を自動的に識別するための道具及び技術のことです。電子タグなどに利用されています。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 23年度春期特別TOP

ITパスポート試験平成23年度春期特別(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30
問31 問32                
ITパスポート試験平成23年度春期特別(マネジメント系の問題)
問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40 問41 問42
問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50 問51 問52
問53 問54                
ITパスポート試験平成23年度春期特別(テクノロジ系の問題)
問55 問56 問57 問58 問59 問60 問61 問62 問63 問64
問65 問66 問67 問68 問69 問70 問71 問72 問73 問74
問75 問76 問77 問78 問79 問80 問81 問82 問83 問84
問85 問86 問87 問88            
ITパスポート試験平成23年度春期特別(中問A〜C)
中問A 問89 問90 問91 問92
中問B 問93 問94 問95 問96
中問C 問97 問98 問99 問100

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2017 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved