ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成23年度春期特別) >
  3. 問53

平成23年度春期特別試験:問53

ITパスポート試験平成23年度春期特別試験の問53です。

問題 ソフトウェアの品質特性には、信頼性、使用性、効率性、保守性などがある。ソフトウェアの信頼性について記述したものはどれか。
回答:ア 想定外のデータを入力しても異常な動作が起きないようにする。
回答:イ だれにでも使いやすい画面インタフェースにする。
回答:ウ 入力後3秒以内に検索結果が得られるようにする。
回答:エ パラメタを指定するだけで画面や帳票の変更ができるようにする。

次の問題に進む>>

問53の解説

ITパスポート試験平成23年度春期特別試験の問53の解説です。
問53はソフトウェアの品質特性についての問題でした。

解説

ソフトウェア品質特性は、ソフトウェアの品質評価のために設けられた基準で、以下の6つの特性があります。

機能性:要求された機能の実装の度合
信頼性:機能が正常に動作する度合
使用性:ソフトウェアの分かりやすさ、使いやすさの度合
効率性:ソフトウェアが使用する資源量の度合
保守性:保守・修正作業に必要な作業量の度合
移植性:他の環境へ移した際、そのまま動作する度合

各解答がどの品質特性を表しているか確認しましょう。

アの解説 想定外の入力に対しても正しい動作をする、というのは信頼性の説明です。
イの解説 だれにでも使いやすいインターフェースにする、というのはソフトウェアの使いやすさの度合である使用性の説明です。
ウの解説 入力後3秒以内に検索結果が得られるようにする、というのはソフトウェアの使用効率を向上させるものなので、効率性の説明になります。
エの解説 パラメタを指定するだけで画面や帳簿の変更ができるようにする、というのはソフトウェアの使いやすさ、使用性の説明です。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 23年度春期特別TOP

ITパスポート試験平成23年度春期特別(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30
問31 問32                
ITパスポート試験平成23年度春期特別(マネジメント系の問題)
問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40 問41 問42
問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50 問51 問52
問53 問54                
ITパスポート試験平成23年度春期特別(テクノロジ系の問題)
問55 問56 問57 問58 問59 問60 問61 問62 問63 問64
問65 問66 問67 問68 問69 問70 問71 問72 問73 問74
問75 問76 問77 問78 問79 問80 問81 問82 問83 問84
問85 問86 問87 問88            
ITパスポート試験平成23年度春期特別(中問A〜C)
中問A 問89 問90 問91 問92
中問B 問93 問94 問95 問96
中問C 問97 問98 問99 問100

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2017 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved