ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成23年度春期特別) >
  3. 問38

平成23年度春期特別試験:問38

ITパスポート試験平成23年度春期特別試験の問38です。

問題

経理部では新たな財務会計パッケージを使用することになり、このパッケージを搭載した新サーバがベンダから納品された。サーバの運用管理は情報システム部が行うことになった。利用者部門である経理部と、運用部門である情報システム部の間で、サービスレベルの観点で合意すべき事項にかんする記述a〜dのうち、適切なものだけをすべて挙げたものはどれか。

a. 財務会計パッケージを利用可能な時間帯
b. 新サーバ購入費用の情報システム部との負担割合
c. 新サーバをベンダから受け入れる際のテスト項目
d. データのバックアップの取得範囲と頻度

回答:ア a
回答:イ a,b
回答:ウ a,d
回答:エ c,d

次の問題に進む>>

問38の解説

ITパスポート試験平成23年度春期特別試験の問38の解説です。
問38はサービスレベルについての問題でした。

解説

サービスレベルとは、システムを利用して提供されるサービスの品質のレベルのことです。

SLA(Service Level Agreement)とは各サービスのサービスレベルにおいて、提供者と利用者の間での合意のことです。「サービスレベルの観点で合意すべき事項」とはSLAのことです。

本問題では、サービスを提供する情報システム部と、サービスを利用する経理部において、サービス利用に関しての取り決めとなります。

aの解説 パッケージを利用可能な時間帯はサービス利用に関する事項です。
bの解説 新サーバ購入費用の負担割合は、サービス導入・利用前段階において取り決められる事項となるので、実際のサービス利用には関係がないものです。
cの解説 新サーバを受け入れる際のテストは、サービスを開始する前段階での事項となるので、実際のサービス利用には関係がなりものです。
dの解説 データのバックアップの範囲と頻度はサービス利用に関する事項です。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 23年度春期特別TOP

ITパスポート試験平成23年度春期特別(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30
問31 問32                
ITパスポート試験平成23年度春期特別(マネジメント系の問題)
問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40 問41 問42
問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50 問51 問52
問53 問54                
ITパスポート試験平成23年度春期特別(テクノロジ系の問題)
問55 問56 問57 問58 問59 問60 問61 問62 問63 問64
問65 問66 問67 問68 問69 問70 問71 問72 問73 問74
問75 問76 問77 問78 問79 問80 問81 問82 問83 問84
問85 問86 問87 問88            
ITパスポート試験平成23年度春期特別(中問A〜C)
中問A 問89 問90 問91 問92
中問B 問93 問94 問95 問96
中問C 問97 問98 問99 問100

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2017 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved