ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成23年度春期特別) >
  3. 問37

平成23年度春期特別試験:問37

ITパスポート試験平成23年度春期特別試験の問37です。

問題 ソフトウェア受入れにおいて実施される事項はどれか。
回答:ア 利用者から新たなシステム化に向けての要望などをヒアリングする。
回答:イ 利用者ごとに割り振るアクセス権を検討し、アクセス権設定をどのように行うか設計する。
回答:ウ 利用者にアンケートを配り、運用中のシステムの使い勝手などについて調査する。
回答:エ 利用者マニュアルを整備し、利用者への教育訓練を実施する。

次の問題に進む>>

問37の解説

ITパスポート試験平成23年度春期特別試験の問37の解説です。
問37はソフトウェア受入れについての問題でした。

解説 ソフトウェアの受入れとはソフトウェア開発者が開発したソフトを、ソフトウェア利用者(開発依頼者)に引き渡すことを指します。
ソフトウェア受入れの際にはソフトウェアを使用できる環境の設置や、利用者がソフトウェアを効率的に使用できるようにマニュアルを整備したり、利用者の教育訓練が実施されます。
アの解説 利用者からの要望のヒアリングは、新しいソフトウェアの要件定義において実施される事項です。
イの解説 利用者ごとに割り振るアクセス権の検討・設計は新しいソフトウェアの要件定義において実施される事項です。
ウの解説 利用者にアンケートを取り、システムの使い勝手について調査するのは、稼働中のソフトウェアの更新や廃止を検討しているときに実施される事項です。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 23年度春期特別TOP

ITパスポート試験平成23年度春期特別(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30
問31 問32                
ITパスポート試験平成23年度春期特別(マネジメント系の問題)
問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40 問41 問42
問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50 問51 問52
問53 問54                
ITパスポート試験平成23年度春期特別(テクノロジ系の問題)
問55 問56 問57 問58 問59 問60 問61 問62 問63 問64
問65 問66 問67 問68 問69 問70 問71 問72 問73 問74
問75 問76 問77 問78 問79 問80 問81 問82 問83 問84
問85 問86 問87 問88            
ITパスポート試験平成23年度春期特別(中問A〜C)
中問A 問89 問90 問91 問92
中問B 問93 問94 問95 問96
中問C 問97 問98 問99 問100

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2017 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved