ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成23年度春期特別) >
  3. 問1

平成23年度春期特別試験:問1

ITパスポート試験平成23年度春期特別試験の問1です。

問題 コンピュータプログラムの開発や作成に関する行為のうち、著作権侵害となるものはどれか。
回答:ア インターネットからダウンロードしたHTML形式のソースを流用して、別のWebページを作成した。
回答:イ インターネットの掲示板で議論されていたアイディアを基にプログラムを作成した。
回答:ウ 学生のころに自分が作成したプログラムを使い、会社業務の作業効率を向上させるためのプログラムを作成した。
回答:エ 購入した書籍に掲載されていた流れ図を基にプログラムを作成した。

次の問題に進む>>

問1の解説

ITパスポート試験平成23年度春期特別試験の問1の解説です。
問1は著作権法についての問題でした。

アの解説 他人が作成したソースコードを使用して別のプログラムを作成した場合には著作権を侵害する恐れがあります。
イの解説 アイディアは著作権法の保護の対象ではありません。
ウの解説 学生時代であっても自分の作成したプログラムの著作権は自分にある為、著作権の侵害にはなりません。
エの解説 流れ図、アルゴリズムは保護の対象ではありません。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 23年度春期特別TOP

ITパスポート試験平成23年度春期特別(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30
問31 問32                
ITパスポート試験平成23年度春期特別(マネジメント系の問題)
問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40 問41 問42
問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50 問51 問52
問53 問54                
ITパスポート試験平成23年度春期特別(テクノロジ系の問題)
問55 問56 問57 問58 問59 問60 問61 問62 問63 問64
問65 問66 問67 問68 問69 問70 問71 問72 問73 問74
問75 問76 問77 問78 問79 問80 問81 問82 問83 問84
問85 問86 問87 問88            
ITパスポート試験平成23年度春期特別(中問A〜C)
中問A 問89 問90 問91 問92
中問B 問93 問94 問95 問96
中問C 問97 問98 問99 問100

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2017 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved