ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成23年度秋期) >
  3. 問73

平成23年度秋期試験:問73

ITパスポート試験平成23年度秋期試験の問73です。

問題 ワイルドカードの"%"が0個以上の連続した任意の文字列を表し、"_"が任意の1文字を表すとき、文字列全体が"%イ%ン_"に一致するものはどれか。
回答:ア アクセスポイント
回答:イ イベントドリブン
回答:ウ クライアントサーバ
回答:エ リバースエンジニアリング

次の問題に進む>>

問73の解説

ITパスポート試験平成23年度秋期試験の問73の解説です。
問73はワイルドカードについての問題でした。

解説

ワイルドカードとは、任意の文字や文字列を表し、それらを含む文字列の検索などに使われます。

今回の問題では"%""_"が使われています。ここでは"_"に注目して考えましょう。
"_"は必ず何か1文字を表しています。文字が無い場合(0文字)や2文字以上の場合ではいけません。
対して"%"は0文字以上の文字列なので、当てはまる文字列の幅はとても広いのです。

問題は"%イ%ン_"に一致するものなので、これの末尾部分"ン_"に注目します。「ン」のあとに"_"があるので、末尾は「ン+1文字」となります。
回答の中でこれに当てはまるのは「アクセスポイント」と「リバースエンジニアリング」です。

次に注目すべきは、「イ」です。「イ」はワイルドカードではありませんが、問題の文字列の中に含まれています。
回答の中では「アクセスポント」には「イ」が含まれていますが、「リバースエンジニアリング」には「イ」が含まれていません。
よって答えは「アクセスポイント」となります。

「アクセスポイント」には「イ」と「ン」は連続しています。問題は"%イ%ン_"に一致する文字列なのですが、この"%"は「0文字以上の文字列」なので、今回は「0文字でマッチングした」と考えれば無視することができます。

23年度秋期問73-ワイルドカードの例

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 23年度秋期TOP

ITパスポート試験平成23年度秋期(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30
問31                  
ITパスポート試験平成23年度秋期(マネジメント系の問題)
問32 問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40 問41
問42 問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50 問51
問52                  
ITパスポート試験平成23年度秋期(テクノロジ系の問題)
問53 問54 問55 問56 問57 問58 問59 問60 問61 問62
問63 問64 問65 問66 問67 問68 問69 問70 問71 問72
問73 問74 問75 問76 問77 問78 問79 問80 問81 問82
問83 問84 問85 問86 問87 問88        
ITパスポート試験平成23年度秋期(中問A〜B)
中問A 問89 問90 問91 問92
中問B 問93 問94 問95 問96
中問C 問97 問98 問99 問100

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2017 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved