ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成23年度秋期) >
  3. 問53

平成23年度秋期試験:問53

ITパスポート試験平成23年度秋期試験の問53です。

問題 データベース管理システムを利用する目的はどれか。
回答:ア OSがなくてもデータを利用可能にする。
回答:イ ディスク障害に備えたバックアップを不要にする。
回答:ウ ネットワークで送受信するデータを暗号化する。
回答:エ 複数の利用者がデータの一貫性を確保しながら情報を共有する。

次の問題に進む>>

問53の解説

ITパスポート試験平成23年度秋期試験の問53の解説です。
問53はデータベース管理システムについての問題でした。

解説

データベース管理システム(DataBase Management System:DBMS)とは、共有データとしてデータベースを管理するソフトウェアです。
複数のユーザが一つのデータベースを共有してアクセスできるのですが、同じデータを同時に参照・変更していまうとデータの一貫性を保てなくなる恐れがあります。
そこで、一人のユーザがアクセスしているデータには、他のユーザがアクセス出来なくなる制御が必要となります。これを排他制御といいます。
DBMSでは排他制御機能を用いることで、複数のユーザがデータの一貫性を確保しながら情報を共有できます。

DBMSはプログラムの一種なので、コンピュータのOS上で動作します。
また、ディスク障害が発生する可能性があるので、バックアップは必要です。
DBMSにはネットワークで送受信するデータを暗号化する機能はありません。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 23年度秋期TOP

ITパスポート試験平成23年度秋期(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30
問31                  
ITパスポート試験平成23年度秋期(マネジメント系の問題)
問32 問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40 問41
問42 問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50 問51
問52                  
ITパスポート試験平成23年度秋期(テクノロジ系の問題)
問53 問54 問55 問56 問57 問58 問59 問60 問61 問62
問63 問64 問65 問66 問67 問68 問69 問70 問71 問72
問73 問74 問75 問76 問77 問78 問79 問80 問81 問82
問83 問84 問85 問86 問87 問88        
ITパスポート試験平成23年度秋期(中問A〜B)
中問A 問89 問90 問91 問92
中問B 問93 問94 問95 問96
中問C 問97 問98 問99 問100

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2017 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved