ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成23年度秋期) >
  3. 問52

平成23年度秋期試験:問52

ITパスポート試験平成23年度秋期試験の問52です。

問題 ITを利用した業務処理の統制のうち、ソフトウェアによる自動処理と人手による処理を組み合わせた統制について記述しているものはどれか。
回答:ア 営業員が開拓した取引先の情報を本人が直接入力するので、誤入力を防止できる。
回答:イ 営業員が入力した発注金額がある額を超えると管理者の承認操作を必要とするので、取引内容の適切性が複数の目で確認できる。
回答:ウ 新規の取引先を登録するために操作に慣れている専門の契約担当者が情報を入力するので、誤入力を防止できる。
回答:エ 登録された受注データに基づいてソフトウェアで製造指示データを自動作成するので、ヒューマンエラーを排除できる。

次の問題に進む>>

問52の解説

ITパスポート試験平成23年度秋期試験の問52の解説です。
問52はITを利用した業務処理の統制についての問題でした。

アの解説 問題に「ソフトウェアによる自動処理と人手による処理を組み合わせた統制」とあるので、人間とソフトウェア両方が役割を持つ必要があります。
営業員本人が情報を入力していますが、ソフトウェアによる処理は記述されていません。
イの解説 営業員の入力した金額を、ソフトウェアが記録と計算を行い、ある額を超えた場合は管理者である人間の承認を必要とする判断をしています。
これはソフトウェアによる自動処理と、人手による処理を組み合わせています。
ウの解説 これもアと同様に、ソフトウェアによる処理が記述されていません。
エの解説 ソフトウェアによる処理は記述されていますが、人手による処理については記述されていません。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 23年度秋期TOP

ITパスポート試験平成23年度秋期(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30
問31                  
ITパスポート試験平成23年度秋期(マネジメント系の問題)
問32 問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40 問41
問42 問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50 問51
問52                  
ITパスポート試験平成23年度秋期(テクノロジ系の問題)
問53 問54 問55 問56 問57 問58 問59 問60 問61 問62
問63 問64 問65 問66 問67 問68 問69 問70 問71 問72
問73 問74 問75 問76 問77 問78 問79 問80 問81 問82
問83 問84 問85 問86 問87 問88        
ITパスポート試験平成23年度秋期(中問A〜B)
中問A 問89 問90 問91 問92
中問B 問93 問94 問95 問96
中問C 問97 問98 問99 問100

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2017 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved