ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成23年度秋期) >
  3. 問38

平成23年度秋期試験:問38

ITパスポート試験平成23年度秋期試験の問38です。

問題 財務システムの機能追加プロジェクトのプロジェクトマネージャに任命されたAさんは、プロジェクトのリスクチェックリストを作成するために、過去のプロジェクトで使用したリスクチェックリストを手に入れた。リスクチェックリストに関する記述のうち、適切なものはどれか。
回答:ア 過去のリスクチェックリストは過去の情報や知識を基に作成されたものなので、新たに作成するリスクチェックリストの参考にする。
回答:イ 過去のリスクチェックリストは過去の情報や知識を基に作成されたものなので、これに載っていないリスクの検討は不要と判断する。
回答:ウ プロジェクトごとにばらつきが出ないように、過去のリスクチェックリストをそのまま使用する。
回答:エ プロジェクトごとにリスクは変化するので、過去のリスクチェックリストに載っていないリスクだけで新たにリスクチェックリストを作成する。

次の問題に進む>>

問38の解説

ITパスポート試験平成23年度秋期試験の問38の解説です。
問38はリスクチェックリストについての問題でした。

解説

リスクチェックリストとは、プロジェクトを遂行する際に生じるリスクのチェックリストです。
リスクチェックリストを作成することで、発生する可能性がある障害などに対して、予め対策を行うことができます。

過去のプロジェクトで使用されたリスクチェックリストは、過去の情報や知識を基に作成しているので、これを参考にして作ることでリスクチェックリストが作成しやすくなります。
ただし、過去のプロジェクトと新しいプロジェクトは違うものなので、そのまま使用したり、過去のものに載っていないリスクを検討しないことは間違いです。よってイ、ウは誤りです。
また、過去のプロジェクトのリスクチェックリストに載っているリスクが新しいプロジェクトにおいても発生する可能性はあります。よってエは誤りです。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 23年度秋期TOP

ITパスポート試験平成23年度秋期(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30
問31                  
ITパスポート試験平成23年度秋期(マネジメント系の問題)
問32 問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40 問41
問42 問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50 問51
問52                  
ITパスポート試験平成23年度秋期(テクノロジ系の問題)
問53 問54 問55 問56 問57 問58 問59 問60 問61 問62
問63 問64 問65 問66 問67 問68 問69 問70 問71 問72
問73 問74 問75 問76 問77 問78 問79 問80 問81 問82
問83 問84 問85 問86 問87 問88        
ITパスポート試験平成23年度秋期(中問A〜B)
中問A 問89 問90 問91 問92
中問B 問93 問94 問95 問96
中問C 問97 問98 問99 問100

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2017 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved