ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成23年度秋期) >
  3. 問28

平成23年度秋期試験:問28

ITパスポート試験平成23年度秋期試験の問28です。

問題 プロバイダ責任制限法によって、プロバイダの対応責任の対象となり得る事例はどれか。
回答:ア 書込みサイトへの個人を誹謗中傷する内容の投稿
回答:イ ハッカーによるコンピュータへの不正アクセス
回答:ウ 不特定多数の個人への宣伝用の電子メールの送信
回答:エ 本人に通知した目的の範囲外での個人情報の利用

次の問題に進む>>

問28の解説

ITパスポート試験平成23年度秋期試験の問28の解説です。
問28はプロバイダ責任制限法についての問題でした。

解説 インターネットの掲示板などで誹謗中傷行為・個人情報を掲載する行為など、個人の権利が侵害される事案が起きた場合は、プロバイダ責任制限法により、その犯行者がインターネットに接続するために契約しているプロバイダが対応責任を負う可能性があります。
イの解説 ハッカーによるコンピュータへの不正アクセスは、不正アクセス禁止法の対象となる事案です。
ウの解説 不特定多数の個人への宣伝用の電子メールの送信は、迷惑メール防止法の対象となる事案です。
エの解説 本人に通知した目的の範囲外での個人情報の利用は、個人情報保護法の対象となる事案です。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 23年度秋期TOP

ITパスポート試験平成23年度秋期(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30
問31                  
ITパスポート試験平成23年度秋期(マネジメント系の問題)
問32 問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40 問41
問42 問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50 問51
問52                  
ITパスポート試験平成23年度秋期(テクノロジ系の問題)
問53 問54 問55 問56 問57 問58 問59 問60 問61 問62
問63 問64 問65 問66 問67 問68 問69 問70 問71 問72
問73 問74 問75 問76 問77 問78 問79 問80 問81 問82
問83 問84 問85 問86 問87 問88        
ITパスポート試験平成23年度秋期(中問A〜B)
中問A 問89 問90 問91 問92
中問B 問93 問94 問95 問96
中問C 問97 問98 問99 問100

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2017 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved