ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座
  1. ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 >
  2. 過去問題解説(平成23年度秋期) >
  3. 問18

平成23年度秋期試験:問18

ITパスポート試験平成23年度秋期試験の問18です。

問題 製造物責任法によって責任を問われるのはどのケースか。
回答:ア 再販売価格を維持することを条件に小売店に製品を販売した。
回答:イ 実際には無い機能をもっていると誤解される広告をして製品を販売した。
回答:ウ 取扱説明書に従った使い方をしていても過熱してやけどするなどの危険がある製品を販売した。
回答:エ 兵器として転売可能な製品を担当省庁の許可なしにテロ支援の懸念がある国家に販売した。

次の問題に進む>>

問18の解説

ITパスポート試験平成23年度秋期試験の問18の解説です。
問18は製造物責任法についての問題でした。

解説

製造物責任法(PL法)では、製造物の欠陥により損害が生じた場合、利用者が製造者へ損害賠償を請求できる権利について認めています。

取扱説明書に従った使い方をしていてやけどなどをした場合、その製品の製造者は製造物責任法による責任を問われます。

アの解説 小売店の再販売価格を強制することは独占禁止法により禁止されています。
イの解説 実際にもっていない機能をもっているようにみせる広告をして製品を販売すると、不当景品類及び不当表示防止法違反となります。
エの解説 外為法(外国為替及び外国貿易法)違反となります。

次の問題に進む>>

ITパスポート試験過去問題 23年度秋期TOP

ITパスポート試験平成23年度秋期(ストラテジ系の問題)
問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10
問11 問12 問13 問14 問15 問16 問17 問18 問19 問20
問21 問22 問23 問24 問25 問26 問27 問28 問29 問30
問31                  
ITパスポート試験平成23年度秋期(マネジメント系の問題)
問32 問33 問34 問35 問36 問37 問38 問39 問40 問41
問42 問43 問44 問45 問46 問47 問48 問49 問50 問51
問52                  
ITパスポート試験平成23年度秋期(テクノロジ系の問題)
問53 問54 問55 問56 問57 問58 問59 問60 問61 問62
問63 問64 問65 問66 問67 問68 問69 問70 問71 問72
問73 問74 問75 問76 問77 問78 問79 問80 問81 問82
問83 問84 問85 問86 問87 問88        
ITパスポート試験平成23年度秋期(中問A〜B)
中問A 問89 問90 問91 問92
中問B 問93 問94 問95 問96
中問C 問97 問98 問99 問100

ITパスポート試験 WEB勉強講座トップ

Copyright (c) 2011-2017 ITパスポート試験 問題・WEB勉強講座 All right reserved